診察&回数券用1.jpg

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

90v83w83b83_815b.png

むち打ち

交通事故や尻もちをつくなどの転倒や落下、スポーツ中の激しい接触などの強い衝撃を受けた時、首が鞭がしなるように前後に強く揺さぶられ、首の関節や筋肉、靭帯、椎間板、血管などの様々な内部組織が傷つき、それによって今まで感じなかった痛みやつらさ、不快感が出てくるのがむち打ちです。

衝撃を受けた直後よりも数時間~数日後になってから症状が現れる方が多く、衝撃の度合いによって症状も様々で、肩こりやこわばり等の比較的軽いものから、後頭部や腕のしびれ、めまい・吐き気・頭痛・耳鳴り・全身の倦怠感、腰痛、視力障害、などの重い症状をきたす事もあります。

これは、衝撃が加わった際に頸椎や胸椎が歪み、バランスを取ろうとして全身に歪みが生じた結果として起こる全身症状ですので、痛みのある部分や傷んだ部分だけを治療していては対処療法に過ぎず、完全治癒に導くのは難しいと言えます。



山崎式調整法では、からだ全体を一つと捉えていますので、その時の体の状態にとって最善の方法で全身の骨格のバランスを整えて歪みをなくし、さらに生体エネルギーを調整することにより、人間に本来備わっている自然治癒力を発揮させ、傷んだ内部組織の回復も促し、むち打ちからくる全身症状を改善します。

また、普段の姿勢や生活習慣、ストレス、生活環境の面からも、体を歪ませないためのアドバイスを致します。

_

症状を改善する山崎式調整法とは・・・? ボタンをクリック!!

chousei-b.jpg

sashie1.jpg

yoyaku.png