診察&回数券用1.jpg

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

新ヘッダー.png

首こり、寝違え

首が痛くて回せない、下を向くと痛い、首の片側だけがすごく凝る、よく寝違える等、首周辺のコリや痛みを訴える患者さんは多数いらっしゃいます。

その原因は、主に体の歪みや精神的ストレス、目を使い過ぎる事による視神経の疲労、普段の姿勢や生活習慣等が挙げられます。



体が歪むと頸椎や胸椎にも歪みが生じ、関節の動きが制限されるため動きが悪くなり、無理に動かそうとすると痛みが走ります。

更にその状態で重い頭を支えなければならないので、首周辺の筋肉に負担がかかり続け、筋肉疲労を起こし首のコリを引き起こします。

また、視神経は首と頭の付け根から出ているため、長時間にわたるパソコン作業や、視力が悪い、度の合わないメガネやコンタクトを使用している等、目を疲れさせる事が日常生活で多くなると、首の緊張を引き起こします。



このように首の痛みやこり自体は、からだの歪みや生活習慣の結果として現れた、全身症状の1つに過ぎないので、症状のある首だけをマッサージでもみほぐすのでは対処療法に過ぎず、すぐに痛みやコリが元に戻ってしまうのです。



山崎式調整法では、からだ全体を一つと捉え、その時の体の状態にとって最善の方法で骨格のバランスを整えて体の歪みをなくし、さらに生体エネルギーを調整することにより、人間に本来備わっている自然治癒力を発揮させ、症状の改善を図ります。

体のバランスがとれていれば、寝違える事もなくなってきます。

また、普段の姿勢や生活習慣、ストレス、生活環境の面からも肩こりの原因を特定し、症状の解消法や再発防止の為のアドバイスを致します。

_

症状を改善する山崎式調整法とは・・・? ボタンをクリック!!

chousei-b.jpg

sashie1.jpg

yoyaku.png