診察&回数券用1.jpg

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

90v83w83b83_815b.png

足のしびれ

足がしびれる、感覚が鈍い、力が入らない、冷える、上手く動かない等、足の症状には様々なものがあり、ひどくなると歩行がしづらくなり、日常生活にも支障をきたしてしまいます。

その主な原因は体の歪みによるものです。足の神経は腰椎から流れていますから、腰椎に歪みが生じると神経の根元で圧迫が起こり、しびれや感覚の鈍さなど様々な症状を引き起こします。

ですから、足のしびれを訴える患者さんの多くは、腰痛やヘルニアなどの腰の不調もあわせ持っていることがほとんどです。また、神経が上手く働かない事によって下半身の機能が低下し、代謝が悪くなるために足も冷えてきます。

温めたりマッサージをしたり、内服薬等で一時的に症状が軽くなる事はありますが、脚のしびれ自体は、体の歪みの結果として現れた全身症状のうちの一つですので、出ている症状に対する治療ではなく、原因となる骨格の歪みを正すことが根本治癒へと導きます。

山崎式調整法では、体は一つという考え方の元に、その時の体の状態にとって最善の方法で体のバランスを整え、さらに生体エネルギーを調整することにより、人間に本来備わっている自然治癒力を発揮させ、症状の改善を図ります。

歪みのない体になれば神経の圧迫はなくなり、自然治癒力が高まると傷んだ神経の回復も早くなります。そして足の症状と共に、腰痛やその他の症状も改善されます。

また、普段の姿勢や生活習慣、生活環境の面からもしびれを引き起こしている原因を特定し、再発防止のためのアドバイスを致します。

_

症状を改善する山崎式調整法とは・・・? ボタンをクリック!!

chousei-b.jpg

sashie1.jpg

yoyaku.png